All Category

Chapter.12 責務の分離

2017-10-03



責務の分離

このチャプターのコード:
https://github.com/owlworks/ruby_on_basis/tree/13_change_routing_process_and_add_id_column_to_product

さてProductのGET(Read)、PUT(Update)、Deleteを実装する予定だが今日はその下準備だ。まずコードが少しややこしくなってきた。具体的にはmount_procメソッドのブロック内で処理を書きすぎている。そこでリクエストからレスポンスを作るまでの実処理をControllerオブジェクトへ任せよう。



class Co...

Chapter.11 使おう、リソース

2017-10-03



前回はHTTPのURLとメソッドという概念を説明したね。今日はリソースを作ってコードを書いてCRUDしてみよう。

さて、どんなリソースを作ってみようか。このドキュメントではちょっとしたサンプルコードなら大抵は猫クラスが登場する。ただ、オブジェクト指向プログラミングやリソースのサンプルとしては不適切だ。可愛いけれど。

このドキュメントの想定読者は既にrailsで業務コーディングをしていると思うので、ビジネスっぽい例えの方が身近で良いと思う。だから今日は商品(product)クラスを考えてみよう。ちょっとした商品管理ソフトを作るんだ。

Productクラス

Productクラスは属性...

Chapter.10 Webアプリを作る

2017-10-03



ようやくWebアプリ編に突入だ! RubyでHttpサーバを簡単に構築出来る標準ライブラリ、Webrickを使ってWebアプリを作ってみよう。さっそくコードから見ていくぞ、論ずるよりも書くが易しだ。

require 'webrick'

# WEBrick::HTTPServerクラスのインスタンスを生成する
server = WEBrick::HTTPServer.new({:Port => 3000})

# HTTPServerオブジェクトにmount_procメソッドでRouteを定義する
server.mount_proc('/teapot') do |req, r...

TTYでクールなコンソールアプリを作ろう

2017-10-03





みんなー、雑にゲーム作って遊んでるー!? (ゝω・)v
今日はrubyでCLI(CUI)、つまりコンソール上で操作するためのUIを簡単に実装できるgemのTTYについて紹介しよう。同様のことをしてくれるgemは他にもcursesやthorなどがあるがTTYは最も様々な機能が充実している。つよい。

TTYが提供するものは


yes/no、複数選択肢の入力UI
Pager、unixのlessのように長文を表示するUI
プログレスバーの表示
表示する文字列の装飾(前景色/背景色/bold...)
テーブル表示(mysqlのコンソール出力のような)


などなど。上記は代表的なものだけを...

初心者向け本格的なrubyバッチの書き方

2017-10-03



概要

みんなー、雑にバッチ書いて遊んでるー!? (ゝω・)v
ところでそういったバッチやスクリプトはみんなの好意によって公開してもらっているけど、その大半は走り書きで実際に業務で書くような書き方ではないよね。当然だけど。

だから今日は簡単なバッチを、少し丁寧に書いてみたい。業務レベルではない趣味エンジニアの参考になれば嬉しい。みんなが知っているもっと良い書き方をコメントで教えてくれるともっと嬉しい!

バッチの内容

今回書くのは本当にとっても簡単なバッチだ。 毎朝ネコの画像を見たくない? 見たいよね!
そこで猫の画像urlをAPIで取得してslackの特定チャンネルへ投稿する。これ...